情報起業とは?のカテゴリ記事一覧

誰の力も借りずにネットで稼ぎたい!そんな人のためのブログです。

  • netdekigyo1.jpg
  • netdekigyo2.jpg
  • netdekigyo3.jpg
  • netdekigyo3.jpg
  • netdekigyo4.jpg

カテゴリ:情報起業とは?

情報起業とは?のカテゴリ記事一覧。誰の力も借りずにネットで稼ぎたい!そんな人のためのブログです。

情報起業とは?
      以前 アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その3というのをやりました。 憶えておいででしょうか?         アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その2 アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その3   以前やったのは大分前なので 今一度お伝え致します。     パンデミックを憶えてますか?   ...

記事を読む

情報起業とは?
インターネットの良い所は1.誰でも無料で始められる。2.全世界へ発信できる。というところでしょうか?まだ他にありますがとりあえず。インターネットの悪いところ1.すぐにマネされてしまう。2.宝もゴミも全てごった返し。というところでしょうか?ネットで情報販売するというとたいそうなように感じますが実はたいしたことはありません。普通に学生や社会人をやっている人なら人の役に立つであろう情報の一つや二つあるは...

記事を読む

情報起業とは?
こんにちは!netkunです。いやー更新が滞っておりすみません。(^_^;)さて今日はおなじみ情報商材についてちらっと私の考えを述べさせていただきます。まず情報商材とは何か?そうですねーインフォトップとかを見て頂くとお分かりになると思いますが、まあ分かりやすいのは稼ぐ系の商材ですね。アフィリエイトとかこれを読んで実践すると稼げまっせーというものです。この情報商材ですが現在では以前ほど活況を呈していませんがそれ...

記事を読む

情報起業とは?
情報販売と言うとたいそうに聞こえますがその内容は必要な人に必要な情報を提供することであり無料で提供するか?有料で提供するか?の違いだけです。有料で提供すると情報販売ということになります。情報販売の基本は多くの人が欲しがる情報を提供すること…であることはもちろんなのですがその多くの人が欲しがる情報をあなたは提供できますか?情報起業の商材では多くの人が欲している情報を教えてgooやYahoo!知恵袋で検索してそ...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その4

 

 

bookcover

 

以前

アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット?

その3というのをやりました。
憶えておいででしょうか?

 

 

 

 

 

以前やったのは大分前なので

今一度お伝え致します。

 

 

パンデミックを憶えてますか?

 

昔パンデミックという商材がありまして

どんな商材だったかというと

無料レポートを請求した人に

メールアドレスとひきかえに

レポートを渡すのですが、

その際にそのレポート内のインフォトップの

リンクIDをレポート制作者のものから

レポート請求者のものに自動的に書き換える、

という仕組みでした。

 

pandemic

↑パンデミック

 

 

 

懐かしいですか?

 

通常はレポート制作者の

アフィリIDになっているので

もし、そのレポートから誰かが

商材を購入した場合

当然報酬はレポート制作者に入ります。

 

ところが

このパンデミックの仕組みを使うと

請求した無料レポート内の

アフィリIDが制作者から請求者のものへ

自動的に書き換わるので

もし、その無料レポートを再配布して

誰かがレポートから商材を購入すると

その報酬はレポート制作者ではなく

レポートを請求して書き換わったIDの持ち主へ

上がってしまう!というものでした。

 

 

何を言っているかお分かりですか?

 

 

 

自分で濃い内容のレポートを書くのは難しい

 

内容が濃い無料レポートで

尚且つ、それを読んだ人は

そのレポートで紹介されている商材を

買わずにはいられなくなってしまう!

 

そんなレポートはなかなか書けません。

 

特に初心者の人にはムリでしょう。

もし書けたとしても

大変な時間と労力が必要です。

 

 

でも

人が書いたレポートで

優れた内容のものがあって

そのレポート内で紹介されている商材の

アフィリエイトIDが自分のIDがだったら?

 

しかも

そのレポートは再配布可のものだったら?

 

嬉しいですよね?

 

だって

レポートを書く手間無しですから。

既に書かれたものを配ればいいだけです。

こんなに楽なことはありません。

 

 

 

 

自分で書かなくてもいい?

 

 

ですから

皆、このパンデミックでID書き換えできる

レポートを欲しがったのです。

 

 

 

なぜ他人に報酬をあげるのか?

 

じゃ

 

その優れたレポートの制作者は

なぜわざわざ他人に報酬をくれてやるような

IDを書き換えて再配布可にするような

そんなことをするのでしょうか?

 

 

理由は色々あると思いますが

ブランディングやメアドの収集や

自分のサイトの宣伝など

とにかく

自分一人では、例えば

あなたが無料レポートを作ったとして

その無料レポートが最終的に50人に

ダウンロードされたとしたら…

(すっげー少ないですけど)

 

 

それで終わりです。

レポート配布数は50部ということです。

 

そうですよね?

 

 

 

でも、パンデミックを使って

レポート内のアフィリIDを書き換えてあげて

そのレポートを受け取った人が

再配布権を利用して10人に渡したとしたら…。

 

10×50=500人にレポートが配布されます。

 

アフィリエイトID-1

 

 

どうですか?

 

自分一人では50部しか配布できませんが

パンデミックを使えば

50+500=550人にあなたのレポートは

読んでもらうことができるのです。

 

自分の作ったレポートを

より多くの人に見てもらいたい、

そんな時に自分一人で配るよりも

他人に手伝ってもらい配った方が

より多くの人にあなたのレポートは

見てもらえるでしょう?

 

それがこの仕組みの狙いです。

 

楽して儲けたい!と思うのは皆同じです。

 

だったら

そんな人を集めて配ってもらえばいい!

というわけですね。(^_^;)

 

 

この仕組みを自動化できたのが

パンデミックというわけです。

 

 

ここまでがパンデミックの仕組みです。

パンデミックとは、レポート請求者に

無料レポートの挿入IDを自動的に

請求者のIDに書き換えて渡す、

というものでした。

 

 

 

 

 

ですが…

 

大変残念なことに

このパンデミックは

既に販売を終了しており入手はできません。

それに今では使っている人も

あまり見なくなりました。

 

 

そこで…

 

この仕組みをWebサイトに導入したら?

というのが、私がお伝えしたかった内容です。

具体的にはこちらにあります↓

 

 

 

 

アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その2

 

以前の記事ですが

システム自体はまだご紹介していませんでした。

 

 

そのシステムこそが

ID CHANGER for INFOTOPなのです。

 

 

 

 

 

 

ID CHANGER for INFOTOP とは?

 

bookcover

ID CHANGER for INFOTOP

 

 

 

Webサイト版パンデミック?

 

先のパンデミックの仕組みを

無料レポートではなく

Webサイトで行ったら?

というのが

ID CHANGER for INFOTOPなのです。

 

 

 

そう、無料レポートもいいですが

請求者はそのレポートをダウンロードしなければ

受け取れません。

 

ZIPファイルなら解凍しなければなりません。

 

また

受け取った人が再配布するにしても

レポートを自分のサーバーにアップしたり

他人にダウンロードしてもらえる仕組みを

作る必要がありました。

 

これって

結構面倒臭いですよね?

 

ですよね?

 

 

これがWebサイトでできてしまったら?

そんな発想でできたのが

ID CHANGER for INFOTOPなのです。

 

 

 

 

 

超簡単!驚異のサイト拡散システム!

 

なんせ

 

サイトURLを教えるだけ…

 

それだけです。

 

ダウンロードも

サーバーアップも不要です。

 

 

だってすること言えば

 

1.WebサイトのURLを教えること

 

2.パスワードを教えること

 

↑この2点だけですからっ!(゚д゚)

 

 

 

無料レポート?

ダウンロードする必要ありません。

 

再配布?

サーバーにアップする必要ありません。

 

 

 

やり方も超簡単です。

具体的にご説明します。

 

 

 

あなたのブログでも

メルマガ内でもいいですから

 

これは見といたほうがイイかも↓

インターネットで情報起業して稼ぐ方法

 

尚、パスワードは777です。

※注 上記サイトは

どんな仕組みか?テスト的に作ったものです。

 

 

なんて

チラッと告知するだけです。

 

どうですか?

超楽ちんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

マジ?簡単すぎ!

 

誰やねん?(笑)

 

 

 

 

サイトURLとパスワードを

教えるだけで…

後はそのサイトから教えた誰かが

商材をお買い上げ頂いたら…

 

報酬が上がる!

 

これほど楽ちんなアフィリエイトが

あるでしょうか?

 

 

というわけで

 

ここで間違ってもらうと困るのですが

あなたがすることは

そのサイトを紹介して自分のIDで

報酬を上げること…でもいいのですが

もう1歩踏み込んで

 

 

そのシステムを使って

あなたの情報を拡散しましょうよ!

 

 

ってことなのですから。

 

 

 

bookcover

 

ID CHANGER for INFOTOP

 

詳しくは次回にお伝え致します。

お楽しみに!

 

netkun

 

 

 

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

ネットで稼ぐ 何故やらないの?

インターネットの良い所は
1.誰でも無料で始められる。
2.全世界へ発信できる。


というところでしょうか?
まだ他にありますが
とりあえず。


インターネットの悪いところ
1.すぐにマネされてしまう。
2.宝もゴミも全てごった返し。



というところでしょうか?

ネットで情報販売するというと
たいそうなように感じますが
実はたいしたことはありません。

普通に学生や社会人を
やっている人なら
人の役に立つであろう
情報の一つや二つあるはずです。

その情報を
PDFファイルやサイトなどまとめて
必要な人に提供すればいいだけです。

その際の料金は
あなたが決めればいいのですから。

ただし
ネットで何かを販売するには
特定商取引法上の
通信販売について
知る必要があります。


特定商取引法を知っておく


ご存じ無い方は
こちらから
ダウンロードできますので
手元に置いておくといいでしょう。
↓↓↓
通信販売_特定商取引法ガイドPDF

パスワード
tokuteisho

と言っても別に
難しいことはなく
身元を偽って
販売しなければいいだけです。

テキストデーターと言って
パソコンの文字として
データーをネット上にアップすると
たちまち個人情報を収集する
ソフトに拾われてしまいますので
テキストで打ち込むのではなく
そのデーターを
キャプチャーソフトなどで
撮って画像としてアップすると
いいでしょう。

何を言っているか
分からない方には
次回細かくご説明致します。

特に
個人の方は
電話番号など家のものを
ネット上に公開してはなりません。


ネット販売は自宅の住所表記が必須なのか?


よくネットで個人が商材を販売する時に
取沙汰されるのが
自宅の住所を明かさなければならないか?
と言う点です。


例え個人でも
商売をするのだから
住所の表示は当然でしょう!


こんな意見が
ネットでは大多数です。


本当にそうなのでしょうか?


表があれば裏がある
それは何についても同じです。

住所も分からない
悪徳商法の業者を
野放しにはできない!

これは
誰が考えても当然でしょう。

では
なんでもかんでも値上がりで
働きに出たくても出れない
赤ちゃんを抱えたお母さんが
少しでも生活を楽にしょうと
自宅で細々とネットショップを
開業するのに個人情報である

自宅の電話番号
自宅の住所を
ネット上に公開しないと
本当にいけないのでしょうか?



法律とは
何千万と稼ぎまくっている
悪徳業者と
数万円すら稼いでいない
1個人に同じハードルを
一律に課すのでしょうか?



あなたはどう考えますか?




これは私の考えですが
私の考えはNOです。


悪事を働くために
故意に行うのは当然ダメですが
報酬に対する代償が大きすぎる
個人情報公開については
その限りではないでしょう。

ちなみに
こんな例が実際にあります。
↓↓↓
消費者庁ホームページ掲載
住所記載適用対象外例文


これこそ正に
杓子定規にならず
内容を考慮した例だと
大きく評価に値すると思います。

なぜ
住所を記載しなければならないか?
の本質は販売者といつでも連絡が取れ
消費者を保護するためのものであるので
あって個人で内職をしている程度の者の
個人情報開示を強制しているのでは
決してないということなのです。


ちょっと長くなってしまいましたが
いずれにしても住所の問題は
私の個人的見解ですが
個人情報保護法と兼ね合わせて
考慮するべき問題であると
思っております。

東京近郊の方で
個人情報保護で
住所の表記に
悩んでおられる方は
下記サービスで
解消されるかもしれません。
↓↓↓
上記対象外例文案件
実際にこの業者の例です。


決済手段を導入する


実際に商品を販売するには
当然のことながら決済ツールを
入手しなければなりません。

一昔前でしたら
インフォカートや
インフォトップといった
情報商材ASPを利用しましたが
今ではもっと手軽に誰でも利用できる
便利なサービスがあります。

以前ご紹介した
情報販売を実行する
→クレジットカード決済の導入

でのイージーペイ

easypay
イージーペイ

または
デルマーケット

デルマーケット
デルマーケット

など
個人が簡単に決済方法を
入手できるだけでなく
商品ダウンロードシステムも
手に入れられる便利な時代と
なってきているのです。

こう書くと

月々お金がかかるでしょう?

と言う人がいますが
ハッキリ言って


全く無料で利用できます!


一昔前は
クレジットの決済システムを個人が
利用しようと思うと
決済システム運営会社に申請をして
それが認められなければできないし
初期費用にン万円+月々の利用料金が
ン万円かかり、とてもじゃないが
つり目になって本気でやらないと
儲けるどころではありませんでした。

しかし

現在ではそれも全く0円です。
ただ、フリー、無料です。

全く…
いい時代になったものです。

誰でも、何の保証も無しに
全く無料でシステムにすぐ
加入できてしまう恐ろしさ…


このように
あなたには
全くリスクがありません。


すべてが無料で利用でき
売れた時のみ
手数料が発生するのです。


あなたが販売する商品が
一つも売れなかった場合
あなたが支払う金額も0円です。
システム料も一切無料です。

そして

もし売れた場合
販売金額-システム料を引かれる
というシステムとなっています。
(システム料はサイトにて確認して下さい)


なぜ利用しないの?って
不思議に思う位です。


やれ消費税だ!
物価上昇だ!
年金は減らされる!

大変な時代になったもんだ!
って思っているなら
なおさら
以前より格段に有利になった
ネット販売をするべきでしょう。

めちゃくちゃ
ハードルが低くなってるんだから…

小さな子供がいて
働きに出れないから
ネットで何か仕事ができないか?

なんていう女性は多いと思います。

「やったらいいんでないかい?」

違いますか?

こんなんで稼げるの?の例


例えばある主婦の場合
毎日空いた時間に空の写真を
パチリ、パチリと数枚撮って
ネットにアップしています。

それだけ…

あるいは、赤ちゃんと
公園へ散歩に出るのが
日課になっていますが
その際に公園ではしゃぐ
赤ちゃんの写真をモデルとして
パチリ、パチリと撮っています。


時間したら30分位のものでしょう。
そんなんで売れるのか?
というと、これが売れてしまうのです。


毎日やっていることを
パチリと写真を撮る。

セルフタイマーにしておいて
洗いものをしている自分を
洗濯ものを干している自分を
掃除機で掃除している自分を
パチリと撮る。

誰でもできることです。


そんなたあいもないことでも
続けることで結果が出てきます。


やるのか?
やらないのか?

その違いだけです。

ネットの特性の一つとして
やり続けれるほど
結果がついてくる、という
ものがあります。

どういうことか?と言うと
あきらめずにやり続けると
始めは全然売れなかったものが
ポツポツと売れてくるのです。

何でもいいから
やってみる。

何をやったらいいか
分からなかったら
上記のイージーペイや
デルマーケットを見て
他の人が
何を売っているのか?
何が売れているのか?
調べてみるのもいいでしょう。


税金が怖い方へ


でも…
稼いだら税金が大変だから…

と捕らぬ狸の皮算用を
すぐする人がいて笑えますが
申告しなければならないのは
年間20万円以上稼いだ場合です。

まあ

率直に言って無理ですね(笑)

あなたががんばっても
利益で20万以上出すことは
難しいので税金はまず考慮に
入れる必要はありません。

ただし
万が一ということもあるので
領収書は貯めておきましょう。

それに
保証はできませんが
20万円以上稼いでも
何も申告していなければ
まず税務署が一般家庭に
調査に来る確率は低いと言えます。

有名なアフィリエイターの手記で
マルサに踏み込まれた!
なんてブログがありましたが
それは7桁以上稼いでいる人です。

年間20万円は利益での金額と
なりますから、経費を含めれば
まあ月に3万位稼いでも問題は
一切ないと言えるでしょう。



月1万でも稼げたら
嬉しくないですか?


誰でも全く無料で
システムも全て利用できて
税金の申告する必要の無い。

なぜやらないの?

って不思議に思う位です。
 カテゴリ
 タグ
None

情報商材から学ぶこと

こんにちは!netkunです。

いやー
更新が滞っており
すみません。(^_^;)

さて今日は
おなじみ情報商材について
ちらっと私の考えを述べさせて
いただきます。

まず

情報商材とは何か?

そうですねー
インフォトップとかを
見て頂くとお分かりになると
思いますが、まあ分かりやすいのは
稼ぐ系の商材ですね。

アフィリエイトとか
これを読んで実践すると
稼げまっせーというものです。


この情報商材ですが
現在では以前ほど活況を呈していませんが
それはそれはすごかったものです。

次から次へと
新商材が発売されるわ
値上げされるわ
情報商材アフィリエイターは
あおりまくるわ…で

もー大変!

本日限り!
明日から値上げ!

特典は本日限り!

さー安いよ安いよ!



バナナのたたき売りよろしく
ネット上でそれはそれは
活況を呈していたものです。

売りさばく
アフィリエイターなんて
寝ているだけで
ドンドン商材が売れる、売れる。

遊びに行って
帰ってきたら
10万儲かってた…なんて
日常茶飯事

もー

笑いが止まりまへんで大将!
遊んでいるだけで10万儲かっちゃった!


実際にこんなことが
日常的に起こるんで
そりゃ誰でも
あやかりたい、かやつりたい…

我も我もと
ゴールドラッシュの銭の亡者よろしく
情報商材アフィリエイトへ
なだれ込んだのでした…

あれから数年…
今では
あの喧騒がうそのように
静かになり
あの幻は一体何だったか?

まーたく
静まり返っています。


しかしながら
情報商材の根本はそうは
変わっていないと私は思っています。


そう…

情報商材とは2つの顔を持っています。

純然たる商材としての顔
そして
キャッシュポイントとしての顔です。



キャッシュポイントとはどういうことか?

情報商材のもう一つの顔
そして
ほとんどの情報商材の本来の顔

それが
キャッシュポイントです。


つまり
商材とは名ばかりで
金に換えるための代用品です。


例えば
第三者から問答無用で
金銭をふんだくれば
れっきとした犯罪で捕まります。
これを恐喝罪といいます。
これは誰でも分かるでしょう?

昔よく言われた
喝上げ?なんてのもこれです。

でも、例えば
情報商材を購入してもらい
対価として
19,800円ふんだくっても
決して捕まらないのです。


つまり
情報商材と引き換えに
19,800円を頂く→販売した。
ということになるからです。

お金と引き換えに
渡すもの、それが情報商材
すなわちキャッシュポイントと
なるわけです。

情報商材を販売すると
インフォプレナーは販売利益を
アフィリエイターは報酬利益を

それぞれ合法的に手にすることが
できるわけです。

そして
アフィリエイターは
インフォプレナーが作成した
情報商材をカモから金銭を搾取する
ネタとして仕入をするわけです。

アフィリエイターは
いくら
その情報商材を売りさばこうと
仕入は1回きりでいいわけです。
ひどい場合は
仕入れすら行いません。



そのため
情報商材の価格は
安いよりも高い方がよくなります。


なぜなら
9,800円の商材の報酬は
当然販売価格の9,800円より
高くなることはありません。
しかし
29,800円の商材を売った報酬は
19,800円と、格段にあがりが大きいのです。

商材はその中身はどうでもいいのです。
クレームが来ない程度に作成し
あとはセールスレターと
キャンペーンに金をつぎ込み
アフィリエイターを囲って
派手に販売戦略を展開します。

商材が売れれば、売れるほど
インフォプレナーと
アフィリエイターは儲かり
その商材は反響を得て
さらに売れる…

インフォトップで殿堂入りまで
してしまう結果となるわけです。


これがいわゆる
情報商材と言われるものの
大部分となります。


それを実践して儲かるか?どうか?
ではなく、それがどのくらい売れるのか?
そして
売れれば、売れるほど
どんどん加速度的に売れる!
値上げのタイミング!
特典削除のタイミング!
購入リミットの仕掛けを作り
売りまくるわけです。

かく言う私も
多くの情報商材を手にしてきました。

そして
その多くの商材は
商材価格ほどの価値は
単体では無いと私は思います。

それが
アフィリエイトとして
ドンドン売れれば
その価値は十分ありますが…(笑)

というワケです。



キラリと光る逸材もある。

かと言って
情報商材の全てが
このような駄商材ではありません。

きちんと作られたものも
もちろん存在します。

あー
あの商材欲しいナー!と
あなたも思ったことが
あるでしょう?

次回はそんなあなたに
大変耳よりな情報を
こっそりとお伝え致します。

こっそりですよ…(*´∀`*)

netkun
 カテゴリ
 タグ
None

あなた自身を活かすということ

これですよ



情報販売と言うと
たいそうに聞こえますが
その内容は
必要な人に必要な情報を提供することであり
無料で提供するか?有料で提供するか?の
違いだけです。

有料で提供すると情報販売ということになります。

情報販売の基本は
多くの人が欲しがる情報を提供すること…

であることはもちろんなのですが
その多くの人が欲しがる情報を
あなたは提供できますか?

情報起業の商材では
多くの人が欲している情報を
教えてgooやYahoo!知恵袋で検索して
それについての情報を作る…
とありますが、自分の得意な分野でないと
情報商材作成自体が苦痛であり、
まさに
金を得るために、情報を作るという作業に
なってしまいます。

金を得るために仕事をする…
のではネットで稼ぐ意味がありません。

自分の好きなことをして
自分の力で稼いで
その結果としてお金を得るのでなければ
リアルの仕事と同じとなってしまいます。

つまり
ネットでの情報起業の醍醐味は
自分の得意分野での情報を
販売して自分の力だけで稼ぐことができる!
点にあると私は思っています。

もちろん
売上を上げるために
市場調査をしてより多く販売できる商材を
作成して販売するというのも
ビジネスの一つのやり方なので
敢えて否定はしませんが
ネット販売の特徴の一つにニッチ市場に
ピンポイントで売り込みができますので
当初は
自分の好きな分野で情報を作り
狙ったターゲットに対して
情報を販売するのもいいかと思います。


インターネットを使えば
自分が作ったニッチ商材を
自分が販売したい人を対象に
自分で集めて
自分の好きな価格で販売する。

こんなこともできちゃうのです。


本当ですよ。

こんな楽しいことって他にありますか?



商材も集客も販売も
全て自分の思うがまま
店舗をかまえる必要もなく
人を雇うコストもかからず
いつでも
好きな時に
好きなように
やっていいんです。


それでいて
生活に必要な糧を
自らの手でゲットできる。

いーじゃないですか。


やりましょうよ!
一緒に。



★ 情報起業必須ツール ダウンロード ★

情報を発信する↓
簡単サイト作成

販売ページ(セールスレター)を作る↓
ランディングページをジャンジャン作ろう!

練習がてら無料レポートを作る↓
無料レポートの作り方


※ちなみにご提供するツールは全て無料です。

※ダウンロードサイトは予告なく
閉鎖されますので、お早めに(^O^)

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ネットで起業!情報販売のすすめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。