アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その3

誰の力も借りずにネットで稼ぎたい!そんな人のためのブログです。

  • netdekigyo1.jpg
  • netdekigyo2.jpg
  • netdekigyo3.jpg
  • netdekigyo3.jpg
  • netdekigyo4.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

アフィリエイトIDを書き換えて報酬ゲット? その3

この仕組みを稼働させるには
いくつかのポイントがあります。

0106shikumi




まず
最終的な目的は
セールスレターへ飛ばすこと
これが最終目的となります。
仮にこのサイトを C とします。
商材のセールスレターですから
商材販売者が既に作成済みでして
すでにあるものです。


次に
最終目的へ誘導するサイト
このサイトは内容が訪問者にとって
有益と思われなければなりません。
このサイトを仮に B とします。

訪問したけど
「なーんだ!つまらんっ」
で終わったら失敗です。

「ふむ、ふむ それで?」
「結構いいじゃん!」
「もっと知りたいっ!」


こういかなければなりません。

より効果を高めるために
プレゼントを用意してもいいかもしれません。
無料のツールや
関連する無料レポートを
ダウンロードしてもらいます。

その内容が良ければ良い程
サイト C への誘導率は上がるでしょう。
このサイト B 
基本的にはこの仕組みの要となります。

そして

そのサイト B へ誘導する
誘導サイトが必要です。
このサイトを仮に A とします。


このサイト A 
サイト B へ誘導するのが
目的です。

と言っても恐らくこのサイトへ飛んだ
ターゲットは情報があるサイト B へは
割と簡単に飛んでくれるハズです。

なぜなら
情報欲しさにパスワードと共に
サイトに来たのですから
その情報があるサイト B へは
必ず行くハズです。(大部分が)

そして
拡散してもらう人には
その人のブログやメルマガで
キーワード等で絞り込んだターゲットを
サイト A 
誘導してもらいます。


興味のない人をいくら
招いても反応しないからです。

そして誘導時には
多くを語る必要はありません。
むしろ
「よくは知らないケドいいかもね?」
位の軽いノリの方がより効果が
望めると思います。

いきなりガチガチに誘導すると
セールス臭がプンプンして
うまくいきません。

「こんなのあったケドどう?」
程度の軽いノリがいいでしょう。


このように
拡散してもらう人には
その人が運営する
メルマガやブログで
 A  B  C とターゲットを誘導します。

いきなり A  C と行ってもいいのですが
やはり間に B をかませて
よりワクワク感を演出した方が
効果は高いと思われます。

ここで
あなたが作成するのは
サイト A 
サイト B 
この二つです。

もちろん自分でサイト C まで作っても
全然かまいません。

ですが今回は
この部分は商材販売者の
セールスレターで済まします。

その方が…
簡単ですからねっ!



情報拡散者は
ブログやメルマガでサラッと
流せばいいだけですから
何の労力もいりません。

ちょっとコンテンツが足らんなー?
なんて時に利用してもらいます。



上手くいったら、サイト B  C と流れて
あわよくば報酬が発生するかもしれません。

期間をおいて
何回流してもいいのです。

流せば流すほど
効果は高まります。

このような
楽して儲かるカモ?ネタを
アフィリエイターは探しています。



たいして労力もいらず
サラッと紹介するだけ…

でもあわよくば
それで報酬○万円!
なんてネタ、誰でも好きですから。


それでは
あなたには何のメリットが
あるのでしょうか?




あなたが作成する
サイト A 
サイト B 
この二つは最も肝心な部分です。

そして
この二つが一番大変な部分です。
上手くターゲットを誘導できて
報酬が発生しても、その報酬は
あなたにではなく
サイト A へ誘導した
拡散者のものに
なるのですから…

なぜそんな一文にもならない
無駄なことするの?

こう思うのは
浅はかな考え方です。

肉を切らせて骨を断つ
何事も己の利益だけを優先しても
物事は上手くはいきません。

まずは相手の利益を
そして自分の利益を

この順序でいくと
上手くいく場合が多いです。

0106niku


もちろん
あなたが作ったサイトは
反応が少なからずなければなりません。

全く成約の無い
コンテンツを紹介すれば
あなたの評判が落ちるだけです。

ですから
まずは
サイト A 
サイト B 
作成して自分でターゲットを誘導します。
その結果
反応が良ければ
アフィリエイターに紹介する、
という手順でいいでしょう。

もし多数の報酬が上がるなら
その成果をキャプチャーして
紹介すれば、より効果的ですし
信頼性が増します。



ただ
肝心なのは紹介してもらう
アフィリエイターが不快に思う
儲けの構造は挿入しない方が
いいかと思います。

サイトを紹介してもらうのですから
自サイトのURLを隅っこにちょこっと
載せる…なんて程度でもいいでしょう。

何事も持ちつ持たれつ
なのですから…
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ネットで起業!情報販売のすすめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。