会社員をしながらできるネット起業術

誰の力も借りずにネットで稼ぎたい!そんな人のためのブログです。

  • netdekigyo1.jpg
  • netdekigyo2.jpg
  • netdekigyo3.jpg
  • netdekigyo3.jpg
  • netdekigyo4.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

会社員をしながらできるネット起業術

ネットで起業 Catch

とっておきの情報をご紹介しましょう!
題して…

会社員をしながらできるネット起業!
How to Starting a business



第1回目です。

別に会社員じゃなくてもいいですよ。
フリーターでも。
アルバイトでも
派遣社員でも、皆同じです。

いきなり独立して起業するっつーのは
かなりのリスクを伴います。

ネット起業であれば、初期投資は
それほど必要ないかもしれませんが
やはり色々と障壁があるのも事実です。

勢い込んで
独立したのはいいけれど
鳴かず飛ばずで結局撤退…。

こうなる事態を回避する。

これが目的です。


収入の柱を増やす。
とでも言いましょうか。

今ある収入の柱を損なうことなく
新たな収入源を追加して
より大きな収入を得られる仕事に
力を注いでいく…。

フツーのビジネスルールです。

経営者なら誰でもやっていることです。

サラリーマンですと
会社の言いなりですから
自分で考えることなくタダ単に
仕事をこなすだけで時間が過ぎていくことが
多いかもしれませんが、それでは
もしもの事態に対応できません。

ただでさえ
今の日本では何が起きるか分からない!
のですから、保険を用意しておくのは
何に対しても当然のことと言えるでしょう。

そこで
誰でもが、お金をかけることなく
1歩1歩階段を上がるように
少しづつではありますが着実に
自分のビジネスを展開できる!
そんなノウハウを公開致します。

名付けて
スーパー片手間起業術です。

スーパー片手間起業術



起業するための障壁


起業するにあたり様々な障壁があります。

リアルの起業はもちろんのこと
ネット起業でも一応はあるのです。

例えば
今回の場合
情報起業を目指すわけですが
インターネット上で何かを販売する場合
当然ながら特定商取引法を厳守する必要があり
基本住所、電話番号、本人氏名を
公表しなければなりません。

自分一人で住んでいる場合は
えいっやーでできるかもしれませんが
家族と同居していたりすると
なかなかままならないと思います。

また

会社員などの場合は
副業を禁止していたりして
当然ながら住所、氏名を公表するのは
危険な行為と言えます。

しかしながら
ちょっと頭を使えば
これらの障壁を難なくクリアーしてしまう
画期的なノウハウがあるのです。

ネットで稼ぐ 何故やらないの?
↑でもやりましたがバーチャルオフィスを
利用するっという手もあります。

しかし
これとて半分グレーですし
なにより僅かとは言え
不要な投資をしなければなりません。

物品などをホームページなどで
複数販売したりする場合には
必要かもしれませんが、今回の場合は
情報起業ですから、ちょっと手法が異なります。


それにこの方法を使えば
余分なお金は一切不要です。

全く0円で起業できてしまいます。

住所も電話番号も名前も
表示する必要はありません。

それよりも大切なのは
なぜ人はあなたからものを買うのか?
という考え方です。

人はなぜネットでお金を支払って
情報や物品を購入するのでしょうか?

それはなぜ?

そこをきちんと考えることが
成功への階段を上ることとなります。

住所や本人氏名、電話番号を
表示したからと言って
根本をきちんと理解していなければ
いつまでたっても何一つ
売れることはありません。

このことを
肝に銘じていきましょう。

ここまでが特定商取引法上の壁です。



次に障壁となるのが決済システム導入です。
ネットで稼ぐためには決済システムは
不可欠です。クレジットカード決済だったり
銀行振込だったりしますが
いずれにしてもシステムがなければ
金銭と商品の受け渡しは困難です。

ここでASPの存在がクローズアップされますが
(例えばインフォトップ)
ご存じの方も多いとは思いますが
インフォトップに情報商材を登録すれば
自動的に決済システムも入手できます。


あなた
ご存じでした?


インフォトップに商材登録をすれば
あなたは何もすることなく、さらに
月々のシステム使用料を支払うことなく
インフォトップ上で各種決済システムを
(カード決済、銀行振込、コンビニ決済等)
無料で入手できるのです。



ただし
あなたの販売する情報商材が
インフォトップの審査に通ればの話ですが。



これは
かなりインフォプレナーにとっては
おいしい話です。



決済システムもアフィリエイターも
自由に使うことができて
月々の使用料も無料ときたら
誰でもするっしょ!



インフォトップができたとき
私は当然月々のシステム使用料金を
徴収されるものと思っていましたが
全て無料と知って驚愕したのを覚えています。




それほど
当時は画期的なシステムでした。

しかしながら…

ここにも壁が出てきます。

そう

特定商取引法上の壁です。


インフォトップで
情報商材を販売するということは
当然ながら特定商取引法上の
表記は必須です。

さらに
その情報はあなたのサイトのみならず
インフォトップのサイト及び
アフィリエイターのサイト上に
無数に表示されてしまいます。

つまり
インフォトップに登録承認された段階で
あなたの情報は全て全世界のネット上に
筒抜けとなってしまいます。

利用できるメリットも大きければ
同時に情報を開示されるデメリットも
細々と独りでやるよりも大きいということです。

何でもいいことばかりではありません。




それでは?
一体どうすればいいのでしょうか?



個人的な住所や名前、電話番号を
一切表示することなく
さらに販売時の決済システムも
無料で導入するには?

どうすれば?

ネットで起業 catch3


どうすればいいのでしょうか?

その答えは簡単です。
続きは次回にて。



 タグ
None
Copyright © ネットで起業!情報販売のすすめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。